-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-29 19:05 | カテゴリ:未分類
20091129190517
只今…病院のベッドから ブログを書いております。。。



金曜日、7ヶ月 (25週)の健診に行ったのですが、
そのときに 子宮頚管が短いことがわかり、
頚管無力症の可能性あり、と言われ…


このままだと さらに子宮が下がって破水、早産の可能性もあるので 手術が必要になるかも、との事。。。


翌日再診して 院長に診てもらったところ、
昨日よりさらに、頚管は短くなっていて…
早めに手術したほうが良い!となり、


急きょその日に入院、そのまま夕方手術となりました。


手術は無事終わり、
今は 病院のベッドで安静の身です(;_;)
下半身麻酔したので、麻酔が切れるまでが
足が気持ち悪くて辛かった(*_*)



健診前も 特におなかの張りや異常を感じた訳ではなかったので…
正直、急すぎる展開にバタバタして 不安に思ったり心配する暇もないままで(*_*)
でもそれが逆に良かったのかも…


ただ、今まで 安定しているのをいいことに、普通に動いたり出掛けたりしてたから、
知らず知らずのうちに 無理してたのかな~ と 反省。。。


赤ちゃんはすごく元気で、
看護師さんが心音を確認しようとすると 毎回 ものすごく動いて(暴れて?)
あまりのすごさに笑われるくらい…(笑)
元気で何よりです^^;

まだ 出てきちゃ大変だから…
3月までは おなかにいてね~!
母ちゃんも 無理しないようにするからね…




手術したものの…
幸い特にどこか痛み等はないけれど、
横になってもあまり眠れず(+_+)
まだトイレくらいしか動いちゃいけないし、
することもなく…ついテレビっ子になってます(+_+)




たろうと旦那さまは、昨日の夕方から 私の実家へお世話になっています。

たろうは実家と家族に慣れているので、前よりは安心してお願いできる…かな^_^;

たろうと離れるのはやっぱり寂しいし、家族にも迷惑掛けちゃうし申し訳ないけど(;_;)
でも、大事に至る前にわかって、処置できて良かったと思います。




今日の夕方、たろうと旦那さまが 面会に来てくれました。

インフルエンザが流行り出してから、入院の面会には
「両親・配偶者のみ」
と 張り紙されていて、
お産になって入院したら たろうとしばらく会えないのか…と ずっと気にしていたのですが、
数日前から 自分の子供も面会可になったそうで!
嬉しい!!良かった(T_T)



たろうは来るなり 「ママ!」と叫び、
靴を脱いでベッドへ上がり込み(笑)
おやつを食べたり、備品の懐中電灯で遊んだり^_^;

しばらく一緒に過ごし、
そのあと帰る準備をはじめると
私に靴を履かせようとし、
抱っこしてしがみついてきて…

部屋を出てバイバイしたら…ママ~!と泣かれてしまった。。。


切ない…。


帰りたいけど、今はどうあがいても帰れないから…
ちゃんと動けるようになって、戻ってくるから それまで待っててね。
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://soulkameko.blog64.fc2.com/tb.php/292-efcece11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。