-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-02 21:45 | カテゴリ:未分類
バタバタと入院、手術をしてから5日が経ちました。

術後の経過は良好で、
痛みや張りもなく、赤ちゃんも元気!
ずっと横になってるからか、いつも以上にボコボコとものすごく激しく動き回っています^^;

私も元気なんだけど…
まだ安静にしてなきゃいけなくて、寝たきりで やることもなく退屈で(´Д`)

ここぞとばかりに 寝てやる~! と 思っても、
結局 いつもの睡眠リズムにならないと眠くならない…(+_+)

早く たろうと一緒に寝たいなぁ~…。





記録として 手術のことを。


通常 3~4センチはないといけない 子宮頚管が、
手術前日は2センチ、
当日は 1.5センチになっていて!!
それで 早急に手術することになりました(;_;)
いつ破水・早産になっても おかしくない状態だったみたい…
恐ろしい。。。

自覚症状もなく 頚管が短くなり子宮口が開いてしまうのがこの 頚管無力症というものらしく…

ほんとに大事に至らなくて 赤ちゃんが無事で 良かったです!



一旦 家に帰って大急ぎで 自分の入院準備と たろうの実家暮らしの荷物をまとめ、

診察中 アパートでたろうを見ててもらった母に今後のことをお願いして、
仕事を早く上がってきてくれた旦那に 昼寝から起きた たろうをお願いして
病院へ。


入院するなり 大急ぎで着替えて 手術室へ(*_*)

私が来るのがギリギリになってしまい…
看護師さんも 慌ただしく 準備していた(-_-;)
ごめんなさ~い(>д<)

院長が来て、下半身麻酔をして 手術開始。
麻酔なんて 歯医者の治療くらいしかしたことないし、
手術自体も 初めて。酸素マスクも、初めて付けた(*_*)

麻酔の注射は それなりに痛かったけど…痛みに鈍いのか?
けっこう 大丈夫だった^_^;
それより すぐに麻酔が効いて 足がしびれて動かせないことに ビックリ。


手術は 子宮の入り口を縫って 巾着のように縛る。 というもので、
わずか 5分で終了!
これもビックリ^^;


院長は、終わってババッと説明してくれて
その後 お礼を言う間もなく 行ってしまった…(笑)
忙しいんだろうな^^;


そんな感じの 慌ただしく あっという間の手術だったから、
怖いとか 心配に思う暇が なかった^^;

とにかく 赤ちゃんが無事で ほんとに良かった。。。





今日 張り止めの点滴や 抗生剤の注射も終わり、
明日 内診してその様子で 退院が決まるので…
もう少しの 辛抱。

早く たろうと一緒にいたいです。




たろうと旦那さま、
昨日以外は 毎日お見舞いに来てくれて。

初日は別れるとき、そして 帰ってからもしばらく大泣きしてたそうですが…
その後は 大丈夫になり。
成長したのか? わかってくれたのか?
慣れたのか?
泣かれるよりはいいけど、それはそれで 寂しかったりして(;_;)
母心は 複雑なり…

でも 病院に着くと 喜ぶようになったそうだから、わかってくれたんだろうな。

ごめんね、たろう。

もうちょっとで 帰れるから…ね。

帰ったら、いっぱいいっぱい ぎゅーしちゃうぞ!
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://soulkameko.blog64.fc2.com/tb.php/293-5dfe8f7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。